マリッジ・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(23館)

マリッジ・ストーリー2019年製作の映画)

Marriage Story

上映日:2019年11月29日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

あらすじ

「マリッジ・ストーリー」に投稿された感想・評価

babygrand

babygrandの感想・評価

4.4
来年のアカデミー主演男優賞はもうアダム・ドライバーでいいだろう!(°∀°)
観ている間、監督誰だろう…気になったが、エンドロールで、大好きな「フランシス・ハ」のノア・バームバックの名前が出て、思わずひとりガッツポーズ。

夫婦の離婚劇。元旦那側から見たら地獄以外何ものもでもない体験だけど、所々笑えるポイントが上手く配置されで最後まで全く飽きずに観た。

最近、映画館で集中力が切れると直ぐウトウトにしちゃうけど、巧みな脚本と役者達の素晴らしい演技のおかげで一瞬たりともウトウトする暇なかったw

どうしても旦那側のアダム・ドライバーの目線で、彼に肩入れして見ちゃうから、元嫁と彼女の弁護士さんの態度(裁判に勝つ為、手段を選ばず相手を傷つける)には正直腹立ったりもしたけど、
弁護士さんにとってはそれが仕事だし、これは「クレイマー、クレイマー」で既に経験済み。それにしてもアメリカの離婚調停ってある意味怖いな ( ;゚Д゚)

アダム・ドライバーって元々好きな俳優だけど、声が本当素敵だな。
mon

monの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり冒頭の手紙を読むシーンがすごく好きだな、2人の性格の差がしっかり出ていて

チャーリーが言いすぎてしまって泣き出してしまったのに対してなにも言わず手を添えられるニコールの姿がすごくよかったです、また見直したい
トシ

トシの感想・評価

4.5
スタートの感じと最後がいい。
だいち

だいちの感想・評価

3.8
愛が二人を別つまで❗

とうとうNetflixを契約してしまった。それもこれもこの作品が一つの要因になったことは否めない笑

だって、大好きなスカヨハとアダムドライバーだし、予告も良かったんだもの。

思ったほど、裁判や罵りあう言葉は醜く、耳を塞ぎたくなるものばかりだった。とてもリアル。手紙の言葉が真実なら、罵りあう時の言葉は我慢してきた溢れた言葉で、でも、真実?にも近いのかな。

お互いがお互いを想い合うシーンもあるのに、もっとうまい解決法がありそうなのに、あそこまで行く前に。。とか色々考えてしまいました。

かつて大好きだった二人が、愛しあい、まだ愛しているのにそれでも別れを選ぶなんて、まだまだ自分には計りきれないけれど、見ていて少し苦しくなる映画だったなぁ。
pinkbear

pinkbearの感想・評価

3.9
はじまりとおわりが好き。

夫婦のカタチは様々。
大人の気持ち、家族、法律、、いろんなしがらみの中で
その夫婦なりの正解を見つけていくんだな。
夫婦生活というのは、過ごしてみないと分からないこともあり、長年過ごして互いに考え方も変わっていくもの。
夫婦のどちらが悪いとかではなく、人間だから仕方ないのかもしれないですね。

あと好きだなと感じたのは
夫婦生活を撮る画が暖かい色合いだったこと
夫婦の日常を映したような撮り方がリアルだったこと
スカーレットヨハンソンのスッピンに近いメイク
でした。
simpsons

simpsonsの感想・評価

4.3
切なくて辛い。
最後、手紙を朗読するシーンで泣いた。
ぬ

ぬの感想・評価

3.9
自分の四半世紀ちょいの人生では、恋愛でこんな壮絶に愛憎入り混じった気持ちになったことないのだが、ひたすらスカヨハとアダム・ドライバーの演技のおかげで、なんかちょっと人間同士の関わり的な部分で共感できるところもあったし、何より圧倒された。
やっぱり人と人が一緒に生きてくのって大変なことなのだなと思った...
同じ人物に対して愛する気持ちと憎む気持ちどちらも抱いていて、さらにそのどちらもが無視できないくらいに大きな存在っていうのは、相当消耗するだろうな...

喧嘩になって「あの時はあなたの希望を優先して、あなたに合わせてこうしたけど、本当は自分はそうしたくなかった!」ってなるのって友達とか家族とかの間でもあることだと思うし、非常に難しいと思った。
そういう小さな齟齬や見過ごせない出来事は、面倒臭がらずにいちいち話し合わなきゃダメだし、いちいち話し合って折り合いポイントを見つけられる者同士じゃないとストレス溜まるよなぁ。

依頼者のために仕事をしてるとはいえ、どこか自分の願望を押し付けたり、依頼者の弁護を通して自分の鬱憤を晴らしたりしようとする弁護士の感じも見ていて辛かった。

まぁ何にせよ、浮気は最悪だし、一番振り回されてるのは子どもだな。
夫婦が相手に不満を抱きながらも離婚せず、嫌悪感漂うムードの中で一緒に暮らす方が子どもにとっても辛いんじゃないかと思うけど、きっぱりと法廷で「父親はこの曜日、母親はこの曜日に子どもと過ごしていい」と決めて、無理やりそれに合わせさせられる子ども、大変だな。
身の回りに親の離婚を経験している人が結構いるのだが、みんなこんな苦労したんだろうか、と思ったら、ほんとみんなよく頑張ってるなって思った。

あとスカヨハのショートヘアとファッションがすごく素敵だった。
アダム・ドライバーもひたすらかっこよかったが、演じるキャラが子どもに接するの下手だし、やっぱ自分勝手なのが滲み出てるし、外面だけは良さそうだし、嫁にきついし、残念ながら子どもがそこまで懐いてないのは仕方ねぇわな、と思った。
何より浮気したという事実が揺るぎなくクソすぎてどうしようもねぇ。

ノーア・バームバックの映画は面白い!と思うやつと微妙!と思う奴の差が激しいけど、これまた同監督の離婚と家族のお話『イカとクジラ』くらいよかった。(『イカとクジラ』も好き)
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.8
子は親を選べないんだなと。
最初から最後までリアル。主演2人の演技が凄すぎて、言い争いをしているシーンで思わずやめて!やめて!と止めに入りたくなってしまった。
両親の喧嘩を恐れていた子供の頃の記憶が蘇った。
nekopancho

nekopanchoの感想・評価

4.2
思ってたのと違うなあ~スカヨハもアダムドライバーも大好きだけど、アカデミー賞ノミネート…?と思っていたらやられました。
納得。
>|