ハニーボーイの作品情報・感想・評価

上映館(11館)

「ハニーボーイ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

とても繊細に描かれている父子関係なんだけど…でも実際ああいう経験してる子どもはこの結末に納得できるのかな?愛があったら許せる?そこに感動しきれないものがあった。
俳優はみんな上手!子役くんも青年役(マンチェスターバイザシーの息子だ!)もお父さんも。
あや

あやの感想・評価

-
「無心でいると水上を歩けるの」
なんかノアジュプにこういう役演じさせたかったんだろうな〜、タバコ咥えさせたかったんだろうな〜、などといちいち思ってしまいました。

シーンが全部途切れ途切れなのが勿体ない気がした。実話だからだろうけどあまりにも説明不足じゃないか?夕日の描写はとってもよかった、フライヤーのシーンはもう少し長尺で見たかった。

結局何が言いたかったの?蛙の子は蛙って言いたいの?と思っていたんだけど、クレジット流れてあ〜実話だったのね納得納得と思いました。
本人が未だに問題を抱えて生きている以上エンタメにも教訓にもならずただただ同情するしか無い。

窓越しに父を見るシーン◎
Fワード連発
シャイアの自伝的作品だからとずっと楽しみにしていて、
映画館で予告を観る度に泣いて、、
公開初日に観ようと決めていて、、、
公開当日になっても期待値ダダ上がりで、
こんなに期待値上げたらヤバいと思ってマイナス20℃位の冷凍庫に入った気分になって平常心で観てきました。

ノア・ジュプ君もルーカス君も本当に上手いなぁ
シャイ・ガールとのシーンが色々切なくて、父への赦しと共に母の愛にも飢えていたんだと思うと悲しくて

うん
でも
そう
もう
なんでだろ
悲しいくらいはまらなかった。。

個人的に感じたのは、シャイア出演しないほうがよかったんじゃないかなぁと
監督の要望だったらしいから仕方ないんだろうけど。
数年後にまた観てどう感じるか試してみたいと思います
バイクで2人乗りしてる姿。うたた寝をヘルメットで小突くシーン。序盤なのに1番残ってる。後ろから抱き締める腕に委ねた彼の顔。何でも無いところで泣いてしまったな。痛み。
Marie

Marieの感想・評価

4.5
非常にパーソナルで具体的な激しい感情が、ありのままの姿でフィルムに収められている。
あまりにも個人的な内容なので、シャイア・ラブーフ自身の体験や痛みに共感できるバックグラウンドを持っているかどうかで評価は分かれるだろう。
けれど自ら父親の役を務めたシャイアが作中で見せてくれた表情や台詞のリアリティは美しく、自分の傷を作品として昇華させた彼の勇気そのものがこの映画に結晶していると感じた。
mhn

mhnの感想・評価

-
記録用
TEN

TENの感想・評価

3.0
ハリウッドで人気子役として活躍する12歳のオーティス
前科者で無職の“ステージパパ”ジェームズに振り回される日々を送っていた
オーティスと父親との関係
今までの思いを吐き出すという治療法

予告がよくて期待してしまっていた
なんだか、予告でいいたいことがまとまっていたのかなと思ってしまった
子どもの気持ち、親の気持ちはわかったが、私的にはもう少し何か物足りないと感じた
m

mの感想・評価

-
記録36
akari

akariの感想・評価

-
オレンジ色の光だけがあったかかった
>|