kyoko

ブラインデッドのkyokoのレビュー・感想・評価

ブラインデッド(2018年製作の映画)
2.8
何やら後ろ暗い過去のありそうな盲目の男と臨月の警官、ゾンビ化した町でふたりは生き残れるのか?

期待できそうな設定だけど、、

ゾンビの数、少なっ。
まあこのぐらいにしとかないとあっと言う間にやられちゃうからね。

転んだ先に斧、座った横にシャベル、もらったライフル、ここぞというとき都合よく手に入れた武器は都合よくゾンビに命中。
全盲かと思ったら事故で見えなくなったらしくちょっとは見えてるのだけど、見えない?いや見えてる?どっちだよ!って感じで中途半端。
研ぎ澄まされた視覚以外の感覚を駆使するとかあれば面白かったし、男の過去とかもっと掘り下げて欲しかった。
「子宮の収縮」とか、彼は医者なのかしらと思ったけどね。

妊婦警官、可愛かった。
でも盲目に比べたら、産気づいた妊婦のほうが断然足手まとい。