私のちいさなお葬式の作品情報・感想・評価

私のちいさなお葬式2017年製作の映画)

Karp otmorozhennyy

上映日:2019年12月06日

製作国:

上映時間:100分

3.6

あらすじ

「私のちいさなお葬式」に投稿された感想・評価

Kaori

Kaoriの感想・評価

-
予告編で可愛さを感じての鑑賞。

登場人物のアップが多く
表情から心情をよみとる感じが多く
観る充実感があった。

ラストは自分が思ってたものは
少し違ったけど
これはこれでよかった。
小山

小山の感想・評価

2.0
ユーモアのあるスムーズな展開やシンプルなようで奥深い人間関係など、とても素敵でした。そしてなんといっても室内のロシア的な配色が本当に好き。特に死体安置所の色彩、ものすごく良かったです。
諒

諒の感想・評価

3.5
自分のお葬式の準備っていいなと思った。
自分だったら、どんなお葬式にしたいだろうと考えながら見ていた。
しかしながら、思い通りにならないのが人生というもの。
息子の人生についても、何が正解だったのかなんて分からない。
それにしても、鯉の生命力の強さには驚かされる。
あんな奇跡を見せられたら、ついつい可愛がっちゃうのも分かる気がした。笑
終わり方も良かったなぁ。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.4
ロシアの片田舎がめっちゃ良いところ。
生活のリズムがここだけゆっくりと過ぎてる感じでおばあちゃんに丁度良い。
いろいろ準備してしてるようすを見るとまだまだ元気そうに見えたけど・・・。
おばあちゃんがとにかく可愛かったし、「恋のバカンス」が良かった。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.4
このおばあちゃん可愛すぎる。
すごく癒された👍
少し切ないんだけど、妙に幸せな気分になる作品💯
泣く準備していたんだけどな。
愛に不器用な母と息子。
自分の最期が迫る時ようやく人に恵まれていて幸せだったと表現する不器用な主人公。
都会でお金持ちになる事が幸せなのか。
子供にはお金での裕福さを与えたいと願う母心もよくわかる。
母の最期を意識して悔いを残さないように決断した息子さんにも幸せが訪れるといいな。
ロシアのおばあちゃんのゆるい終活映画。こんなおばあちゃんなら大切にしたいわな。
昴

昴の感想・評価

3.4
なんのためーにうーまれて
なーにをしーてー生きるのか
わからないーまーまーおわる
そーんなのーはいーやだ
⚠️パケ写でピン💡ときたら観るべし
あらすぢは詳細語り過ぎなので✏️読まない方がGOOD👍🏻。『愛さればあちゃんの終活コメディ⚰』📽✨主役のエレナおばあちゃん(👵🏻+🐟)が可愛い!!!!。ほっこりしつつツボる人は泣ける(つД`)💦そんな作品。親を見送った経験のある方、またはアダルトチームは身につまされまつ🎯

【🇷🇺モスクワ国際映画祭(観客賞・キャリア貢献賞)など各賞5部門受賞🏆✨🇷🇺🦅ゴールデンイーグル賞(主演女優賞・助演男優賞・ニカ賞(主演女優賞・助演女優賞)など各賞13部門ノミネート】

🎤唯一の劇中歌『🎶恋のバカンス🏖』は🇯🇵日本からの輸入で🇷🇺ロシアでは知らない人はいない、てほど有名だそう。🎞余韻の残るエンドロールで三度落涙…
公式サイトはコツラ👇🏻
https://osoushiki.espace-sarou.com/
kiu

kiuの感想・評価

3.0
カープ女子の終活ロシア映画

(´・∀・)可愛い婆ちゃんだなぁ。

最近よく見かける様になったロシア映画。派手なんだけど、とっ散らかったシナリオに、最後はグダグタで着地が下手くそな印象なんですが、本作は結構ちゃんとしてて、あまりロシアっぽくない。

ラストがふわっとしてるので、もうちょっと解りやすくて、綺麗なオチをつけてくれると、個人的には良かったかなぁ~とは思いますが、なかなか良作なハートフルコメディでした。

田舎に帰って親孝行でもしたい気分になるやね。
>|