光一

いのちスケッチの光一のレビュー・感想・評価

いのちスケッチ(2019年製作の映画)
3.7
映画関係者から招待券もらって映画館へ。

ヒロイン役・あやのモデルになった人に、動物園内を実際に案内してもらったことがあったので(別の仕事で偶然…笑)、知っている景色や動物たちの数々に強い親近感を覚えました。

福岡県大牟田市に実在する動物福祉ファーストな動物園を基にした奮闘の日々が描かれた映画です!

「大牟田(&荒尾)の観光PRにもなるように」という監督の気概が伝わってくるような映像構成でしたし、とにもかくにも動物たちがスーパーかわいいので癒されます。

そして何よりも、動物の幸せを通して、「今までと違った視点でも動物園を楽しめるようになる作品」だと思います。

熊本と福岡の県境にある大牟田市動物園、近くをお立ち寄りの際はぜひ*!

ストーリー点4
監督点3
役者点3
映像音楽点3
印象点5
エモーショナル点4
追加点×
総合点3.7

ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1〜0.2点加算