anathemayoke

誰がハマーショルドを殺したかのanathemayokeのレビュー・感想・評価

4.9
「誰がハマーショルドを殺したか」めちゃくちゃ面白かった。すべてのミステリーとスパイ映画を現実が追い越してた。
                               
石原慎太郎といい野田洋次郎といい、あと相模原の事件からの周年が昨日だったりして、今日観たのはものすごくタイムリーだった。本当に内容的に「アクトオブキリング」くらいの衝撃があった。

探偵小説的な構成とか秘書が二人いる演出とかもよかったし、それに関して自己言及する感じもよかった。カメラワークもいいし、証言者を「この人」って感じで正面から撮る静止画の感じとかもなんかよかったな。

ネタバレはないですが、ここから先は映画を観てから読んだほうが映画を100%楽しめると思うのでできれば鑑賞後にどうぞ。




ミステリーに例えて考えてたら「アクトオブキリング」はコロンボ方式で本作は正統派ミステリーかなとか思ったけど、よく考えたら大抵の普通のドキュメンタリーは結果から問題意識をもって取材でさかのぼるんだからコロンボ方式が普通だよな。もちろんその過程で真相が明らかになったりはすることも多いけど。でもそれはやっぱり動機とかトリックの部分であってやっぱり犯人が分かってないことはまれですね。ただ、本作はそのうえでメインの事件に加えてとんでもない別の事件が現れるのが本当に衝撃的だった。