yutanian

誰がハマーショルドを殺したかのyutanianのレビュー・感想・評価

4.0
ハマーショルドの名をメーデーで知ったものとしては、
是が非でも観に行かなければならないと決意して向かった本作。

ドキュメンタリー作品だし、
あの飛行機事故の真相がついに!?という期待感は、
まず冒頭のチープなアニメーションで破られる。

そして、少々退屈な前編。
急転直下な陰謀論展開の後編。

あれ?全然思ってたのと違うなーと思いつつ、
これはこれで楽しく鑑賞できた。
監督自身が劇中でこの映画の話の展開に言及してるのが面白い。

映画中に出てくるすべてが真実ではないと思うが、
当時の世界情勢から「そうあってもおかしくない」と思えるくらいに、
様々な取材から監督独自の結論を導きだしていく。

個人的にはもうちょいハマーショルドの思想・功績を取り上げた方が、それに反目する団体・人物たちの見え方がよりクリアになったかなーと。

サイマーという名の秘密組織だったり、CIAだったり、
イギリスだったり、首元のスペードのエースだったりと幼心をくすぐる単語が躍るが、
ただ実際に国連が本事件の再調査で撃墜された可能性に言及してるから、
あながちこの映画が暴いたことは間違ってないのかもな…

陰謀論・トンデモ論・荒唐無稽な作り話と笑う事もできるが、
当時の情勢を考えるとさもありなん、と思えるのが鑑賞後の恐ろしさ。