ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の作品情報・感想・評価

上映館(8館)

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人2018年製作の映画)

나를 찾아줘/Bring Me Home

上映日:2020年09月18日

製作国:

上映時間:108分

あらすじ

「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」に投稿された感想・評価

Johnny54

Johnny54の感想・評価

4.0
韓国映画ではたまにある不幸のツルベウチ・ムービー。
息子を探して三千里的な展開から、悪魔のいえにえライクなファミリーカルトなところへ辿り着いた挙句のカタストロフは韓国映画の真骨頂。ラストは蛇足かもしれん。
にしても、イ・ヨンエのなんとお綺麗なことよ!
2020-062
愛

愛の感想・評価

3.8
梨泰院クラスでも憎らしかったあの人がまたまためちゃくちゃ憎らしい。笑

鑑賞者をハラハラさせる見せ方がほんと上手い。
gojyappe

gojyappeの感想・評価

2.5
映画のイ・ヨンエはドラマと違い怖い印象が強い
酷い人が沢山で辛かった
搾取する人はライフサイクルに入れない
いたずらとか酷い
めちゃくちゃ疲れた。
韓国映画特有の血生臭さ、人間の汚さがねちっこく表現されてて、怖いし、中指立てたくなるぐらいイライラした。
ラストのまとめ方は、あれでよかったと思う。
紫式部

紫式部の感想・評価

3.6
6年前に行方不明になった息子を探し続ける母親の執念と、韓国社会に蔓延る闇が入り交じったサスペンス

必死に息子を探す姿を逆手に嘘情報を流したり、法外な情報料を取ったりと、なんて世間は酷く非情なんだろう

連れ去られ、強制労働させられたり暴力を受けたり、なんで小さな子供にそんな事が平然と出来るのだろうか

度重なる悲劇を前に、それでも息子の生を信じて探す母親の揺るぎない決意と信念漲る姿が哀しすぎます

決してハッピーエンドとは言えないラストだけど、これが一番良かったのかも

このレビューはネタバレを含みます

あからさまにイ・ヨンエとユンスの親子と重ねられる鹿の親子。のちの展開を暗示させる。
釣り場という密室で周りは全て敵、子供たちも救いを求める術が無い。狂気のままに子供を助けようとするヨンエ。

警官の最後のセリフが見事にブーメランでした。

冒頭のシーンがラストに出てきたのでこれも回帰するのか凄い綺麗に構成されているなと思ったら構成を良い意味で裏切るラスト。

福爪を知らなくてラストの意味が分かっていなかった。
MGMG

MGMGの感想・評価

3.8
伝えたいテーマ優先に作った感じがして面白かった
全然死なないとか、その多少の強引さが韓国映画の魅力!圧倒的迫力!最高~!
キヨト

キヨトの感想・評価

3.9
イ・ヨンエ(クムジャさん!)の映画復帰作。息子を思う母の執念を見事にヨンエさんが演じてます。

そんな復帰作でヨンエさんボコボコにされてます。凄い身体はってた。

途中あまりにも無策過ぎて衝動で突き進む姿にドキドキした。誰も助けてくれないし。

悪の見本みたいな警察官も素晴らしかった。

ズッシリ来る、これぞ韓国映画🎬やっぱり凄い。
Ab

Abの感想・評価

3.8
記録用
>|