NO SMOKINGの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(21館)

「NO SMOKING」に投稿された感想・評価

タバコ吸いまくっててカッコよかった!
40年前の音楽も今の音楽も聴けるのが良いって言ってたのが素敵だった。
詩绪莉

詩绪莉の感想・評価

4.0
先月は細野観光に行ったし細野三昧している。
違うかもしれないというかたぶん違うんだけど、LAでマック・デマルコと喋ってるシーンの裏庭、GEZANのtribe called discodeにも出てきた気がした。真相やいかに。
ただただ事実であり特に感想といっても細野晴臣へのコメントになってしまって映画の感想ではないな。
細野さんありがとうございます!幸せな時間だった…。くすくす笑い声が聞こえたり、ゆらゆら頭が動いていたり、ほどよく埋まった客席が、いい雰囲気に包まれていたような気がする。初期の頃から現在まで、もうちょっとゆっくり聴き直したいな。雑事を忘れて楽しんだ。
marakamo

marakamoの感想・評価

4.0
SAKEROCKの2人が細野さんとポンポン蒸気歌うの、本当によかったな。
『君たちもいいもの持ってるんじゃない?』ほんとにね、元祖って強い。ラーメンの原液みたいに濃ゆい。音楽って自由なんだ、自由が命なんだっていう学びがあってなによりも、川端さんチックの細野さんが魅力的。私の耳はまだ大して培われていないのだけど、自由をキャッチできる耳になりたい。

何にも争わずにその運命を引き受け続けて細野さん、ツヤッツヤの声で歌います。
Koooo

Kooooの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

YMO散開にあたり、なんとなく語られていたことだけど細野晴臣の口から「僕が落ち込んじゃって、教授も落ち込んじゃって、間に入る幸宏も落ち込んじゃって、なんとなく終わりが見えた」という旨で語るところに細野晴臣が現れていた。高橋幸宏は20も下で苦労しただろうし、坂本龍一は初めてのバンドで思うところがあったのかも。バンドが喧嘩して解散なんだけど、全く違う特別な現象のように語るから、やっぱりYMOは特別だったみたい。はっぴぃえんどもそうだけど、特別仲良し!な友達というより10年に一回セッションする仲間みたいな意識がすごくあるように描かれていた。ヴァンダイクパークスも水原希子も仲間みたいな感じなのかな。火星歩行は良い。映画というよりも記録として残って嬉しい。タバコやめて長生きして。
ぼう

ぼうの感想・評価

-
すごくチャーミングな人だな〜〜

映画館も贅沢で良いけど、次は
家でまったり、踊りながら観たいです
xxx

xxxの感想・評価

4.0
'普遍的に音楽がすきな人たち'
変わらないものを 変わらずに表現し続ける大人って ほんとにかっこいい。

Mac DeMarcoと共演したhoneymoonの演奏は すばらしすぎて涙が出た

音楽は 聴いて心が躍るかどうか これがすべてだな
がっち

がっちの感想・評価

3.8
特にファンと言うわけではないけれど、つい観に行ってしまったのは、やはり細野さんのお茶目な所に惹かれたから?
人が集まってくるのもわかるし、一緒にいると何かこちらも楽しくなってしまう…
人生、楽しんでいる感じがいい^ ^
Doris

Dorisの感想・評価

4.0
生まれた瞬間から富裕層の暮らしなんだなというのを再確認 気難しそうな感じを想像してたけどお茶目な一面がかわいい 音をくゆらせる感覚