NO SMOKINGの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(21館)

「NO SMOKING」に投稿された感想・評価

JTK

JTKの感想・評価

5.0
何も言うことない。
観てる間ずっと幸福だった。
細野さんは、日本の、世界の、宝だわ。

煙草が吸いたくなって困ったが。(苦笑)
zifu

zifuの感想・評価

4.5
細野晴臣だけでなく、大瀧詠一、坂本龍一、松本隆、矢野顕子と胸のトキメキ、ニコニコが止まらない映画でした。
ご馳走さまでした。
アメリカの人が「晴臣を聴くとドーパミンボタンが押される」と言っていたけれどホントそのとーり!
momoko

momokoの感想・評価

4.2
もう細野さんの全てがかっこいい!この一言に尽きる!音楽って最高だなあ
nzc

nzcの感想・評価

2.0
ライブ映像が多く新鮮さがない。YMO以降の80年台後半から今に至るまでの活動について掘り下げて欲しかった。
ERI

ERIの感想・評価

3.7
自由に触れると、心が躍る。キーワードは自由。そう話す72歳の細野さんからは教わることがいっぱいだ。

先日、六本木でやってた展示「細野観光」に行ったばかりなので、その内容をより深く観てるみたいなドキュメンタリーだった。ナレーションは細野さんラブな星野源ちゃん。

小さい時にこれでもかと浴びた音楽の面白さに対する好奇心がキラキラで、チビ細野さんはとても可愛い。そんな好奇心をずっとずっと持っていろんな世界と出会い、そこでの音楽に触れ、さまざまなジャンルの音楽を研究しながら新しいものを生み出してきたひと。

わたしは、はっぴいえんどの音楽に出会って細野さんが大好きになったのだけど、あのひょうひょうとしたユーモアのある人はとても本質的でかっこいい。大瀧詠一さんと出会った瞬間のエピソードとか大好き。ゲットトゥギャザーのLPをみて、意気投合したこと。こいつ、やるなって思ったこと。ホンモノは、本物がわかるっていうまさに。

YMOももちろん大好きだから、その当時のギラギラなめちゃくちゃかっこいい音楽もファッションも今でも本当に新鮮でドキドキしてしまう。教授を誘った時の俺を踏み台にしてけ、って話も大好き。

横尾さんとインドに行った時の話も、ペラペラになるまで下痢をした話も最高です。そんな風にしていろんな人と出会っていろんなことを感じて自由に音楽で遊んでいる。

メッセージにあった言葉は、宝物です。
tomo

tomoの感想・評価

3.7
極上音響上映にて鑑賞。インタビューとMV、ライブ映像を織り交ぜて96分間細野サウンドに浸る。かなり貴重な映像もあったん違うかな。それだけで大満足。燻るタバコの煙のように変化する音楽で世界中をを魅了し続けるんだからスゴイ。んでもってめっちゃチャーミングなお人柄。かつカッコいいんですよ。あんな風に歳をとりたいと素直に憧れます。

エンドクレジットにさまぁ〜ずと福田アナ。モヤさまの絵流れてたの見逃した…
はっぴいえんど、ホソノハウス、YMO…
細野晴臣のルーツが深掘りされてて興味深かった。
海外のライブ映像が混じってて、世界的に注目されてるんやと実感。

語りは星野源。この2人仲良しなんやな。
げんさんはいろんなアーティストをリスペクトしてるから、ここでもそれを垣間見れた。

細野晴臣はまだまだ現役。
ライブ音源とインタビューを交互に写す構成で、世界的に支持されたミュージシャンだと納得できる一本だった。
家に帰って細野さんのアルバムが聴きたくなった。
ダイラ

ダイラの感想・評価

3.5
細野さんらしさ満載の映画。
写真と音声で進んでいくイメージ。
インタビュー映像を垂れ流さなくて好印象!
Snowkuouks

Snowkuouksの感想・評価

3.5
近年のライブツアーのドキュメンタリーに、これまでの細野晴臣の軌跡を並べた作り。本人も言うとおり、近年は歌がほんとに上手くなってるのが最大の聞き物でした。死ぬまで進歩し続けそう。