Kaori

“樹木希林”を生きるのKaoriのレビュー・感想・評価

“樹木希林”を生きる(2019年製作の映画)
-
最近はフェイクドキュメンタリーや
作り手(監督)にのいらん細工により
対象の感じ方が
観る前と変わってしまう
ドキュメンタリー作品が増えた。

今作 (元はドラマ演出の)監督が
苦悩することなく
思うがままですすめたとき
どうなっていたか??

唯一無二の女優を前に
いろいろ考えされた内容。

寧ろ あるがままの素材を活かす
ドキュメンタリー映画を
メインとする監督でなかったことが
良かったようにも思う。