lgKaoring

マイ・フーリッシュ・ハートのlgKaoringのレビュー・感想・評価

4.0
-チェット・ベイカーの死にインスパイアされた、完全なるフィクションです-

のっけからフィクションだと堂々と宣言されて、ズコッとなったのは私だけか?
チラシにもそうはっきりとは書かれていなかったぞ。
てっきりチェットの亡くなる数日間を、ドキュメンタリー並に追って行くお話かと。
まあ、チェットの事、詳しくは知らないし…

で、結果、この作品、私的にはかなり良かった。

チェットの曲と共に、よもや雰囲気勝ちとも言われそうな渋い映像。
その雰囲気にハマってしまった。

ストーリーも巧いなと思った。
主人公がチェットに同化し、その心情とシンクロして行く所もすんなり納得出来た。

カメラワークも独特で目が離せない。
チェットがトランペットを吹き始める直前の息づかいまで再現されており、生々しかった。

大作とは言えないけど、地味にいい作品。
だけど終始薄暗い映像なので、映画館で観るべきかと。
好き嫌いも分かれるだろうな。