MALPASO

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷のMALPASOのレビュー・感想・評価

2.8
『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』

イーライ・ロス製作、「クワイエット・プレース」の脚本家コンビが脚本・監督では、観ないわけにいかない。

若者たちが入ったお化け屋敷。そこにいたのは本物の殺人鬼たち。

お化け屋敷といえば、子供の頃にいとこと姉と入ったが、入り口にいきなりマスクの男がいて、びっくりして入り口から俺だけ逃げた思い出。
このお化け屋敷は入り口から引っ返すこともできない。

お化け屋敷ホラーといえば、「ファンハウス」っていうトビー・フーパーの傑作がありますが。

グロくて痛い!音をたてちゃいけなかった脚本家が、今回は音で脅かすシーンが多い。音で脅すってありだけど、驚いて当たり前の演出だからな。「透明人間」のいそうで出てこない画角という逆の演出とか新しかったな。

今回も主人公は若い女の子。彼女が恐怖の中強い女に成長するという定番。たまには老人が逃げるホラーとか作ってほしいな。