きた

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画のきたのレビュー・感想・評価

4.3
冒頭から引き込まれた。
中だるみという言葉も無縁。

ミッション成功は、結局はluckyにかける部分もあったから実話ベースとはいえどちょっと甘いなぁと少し頭をよぎったけど、神に祈るタラの描写もあり、考えさせられた。
神社に神頼みに行く場合、完全に他力本願になるのではなく、この願いを叶えるために私は精一杯努力しますのでどうかお見守りください、と神に祈るべきだというのを聞いたことある。
この映画の終盤は、そんなことを思い出しながら、夢や成功に向かって努力していく希望を感じさせられた。
特に女性が活躍していたのが嬉しい。

個人的には自分の看病より仕事を優先するように言ってくれた旦那さん、好きだな。

とにかく前向きになれる映画!