亜ルパチ

くもりときどきミートボールの亜ルパチのレビュー・感想・評価

1.5
小さな島に住んでる冴えない自称発明家が、島の人たちに喜んでもらえるように空から食べ物を降らせる発明をしたってばよ!!!

とっても夢のある映画と思いきや、マジで悪夢!!!いろんな食べ物が降ってくるんだけど、なんか床とかお皿の上にベチャベチャ落下しててかなり不快になる。食べ残しもクソ溜まってるしマジで粗末にすんなや・・・

この映画に限らずアメリカ映画の食べ物の描き方ってなんか下品に感じちゃうのが多くて苦手っぽい。そもそも胃がババァな私はジャンクフードも苦手だからこの映画に出てくる食べ物も見てるだけで胃がもたれたわ・・・

わかめおにぎりとかシメサバとか切り干し大根とか降らせてくれればきっとときめいたのに!ほんとは湯豆腐が最高に幸せだけどポン酢持ち歩くのめんどくさそうだし降ってきたら普通に火傷しそうだから泣く泣く諦めるぜ・・・

食べ物のことだけじゃなくてギャグがクソつまんなかったのもデカい。はちゃめちゃやってるだけでダダ滑り。もうイタすぎて苦笑い疲れたわ!!!でも評価は高いし、笑いのツボが見事に合わなかっただけなんだろけど、、、逆に私がいつも死ぬほど笑ってしまうウディ・アレンのコメディをクソつまんないって言う人もいっぱいいるし、そんなもんよね

あと、島の名物であるオイルサーディンをバカにしてるような内容でイワシ漁やってる人やオイルサーディン生産してる人たちにマジ謝れや!!!結局回収されないまま終わってドイヒーな映画だった