Ellbion

オン・ザ・ロックのEllbionのレビュー・感想・評価

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)
3.8
ラシダ出演作でがっかりした作品はない。設定だけ見たらありきたりなコメディーに感じてしまうが、監督の手腕で感覚的に訴えてくるものがある。
ビルは、近頃見た中で一番魅力的で、いい演技だったと思う。掴みどころがなく、屁理屈めいた哲学を神妙な面持ちで披露する様は見事で、彼以外が演じることは考えられない。
娘に、初めて彼女を人として認識した時の事を話す場面が好きだった。
ドタバタになり過ぎず、シニカルになり過ぎず、淡々ともしていない。ちょうどいいバランス感で良かったと思う。
ちらっと出たケリー・リンチが最高に雰囲気があった….