apricot

オン・ザ・ロックのapricotのレビュー・感想・評価

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)
4.0
映像の美しさに関しては、ソフィア・コッポラは絶対に裏切らないので観る前から期待してました。

そして期待裏切らず、ローラの日常生活でさえも一枚一枚の描写が作品になりそうなくらい綺麗。メキシコでローラが真っ黄色のワンピースに身を纏い、ご飯食べてるシーンもステキだし、ビル・マーレイが渡すバラの花束ひとつとっても些細なところまで女の子の夢が詰まってて。

内容としては軽いコメディタッチで新鮮だったな。
ビル・マーレイ演じる父親の役は、ちょっといきすぎてる感じがクスッと笑えて凄く可愛いキャラクターで愛着湧きました。尾行する際に登場する車も最高だったな。

美しい映像を軽く観たい時、ふと思い出して再鑑賞しそう。そんな作品でした。