あるぱか2世

オン・ザ・ロックのあるぱか2世のレビュー・感想・評価

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)
3.6
キャストが多いわけでも、ドラマチックなわけでもない。
わりとほんとに、喋ってるだけ。

なのに映画として成り立つんだからスゴい。
ニューヨークのど真ん中に住めちゃうオシャレな人たちだって、わたしたちと同じような悩みを抱えてるってわけだ。

父娘の関係はいつだって複雑で、いつだって煩わしいかもだけど、いつまでもどこまでも父は父。
「世の娘たちよ、がんばって乗り越ていこうね」っていうソフィア・コッポラからのメッセージを感じた一作だった。