オン・ザ・ロックの作品情報・感想・評価

上映館(27館)

「オン・ザ・ロック」に投稿された感想・評価

オシャレなコメディに必要なものは「粋」だと思っているのだが、残念ながら本作にはそれが皆無だった。
そもそもコメディだと思ってのぞんでしまったのが間違いだったのかもしれない。
父(フランシス)にたいする愛憎、仕事と子育ての両立、生活に疲れて摩耗していく自己の魅力と自信など、そういったテーマがメインのドラマなのだろう。
もしウディ・アレンだったら13倍は面白くなりそうだなあ…と思いながら観てた。
親離れの話。この監督だからこそ、なのだろうか。
mi

miの感想・評価

3.5
テンポ感良くて見やすかった!
海外旅行行けるようになったらまたニューヨーク行きたいな〜〜
コ

コの感想・評価

-
ロストイントランスレーション観て割とすぐ後に観た
ビルマーレイたまんねえなあ..真っ赤なオープンカーで爆発音掻き鳴らしたい
つなよ

つなよの感想・評価

3.7
キャビアのクラッカーのせが美味しそすぎた☺️✨
okimee

okimeeの感想・評価

4.0
サイコーな音楽に、サイコーな街の風景に、サイコーなビル・マーレイ。。

女性の声が聞こえないお父さんは嫌だけど、あれだけ博識なお父さんはやっぱり素敵。

そして爆発音のする尾行‥ww

あー、おもしろかった!そしてなんかほっとした!
自分の父親だったらそりゃ勘弁なんだろうけど最強の父親だった…
観る前からわかってたけど期待を裏切らないビル・マーレイのハマり役に心の中で最高最高!ってずっとなってた。
娘を褒めちぎり続ける姿が何とも愛くるしいし、オープンカーにキャビアを用意するハシャギっぷりな探偵ごっこが超お茶目!
冒険心たっぷりな父親にうんざりしながらも従う娘との関係が素敵。
観賞後、自分の父親にも会わないとなぁと思った。
今年一番良かった作品。
KM

KMの感想・評価

3.7
父と娘の関係って母と息子の関係以上に難しいと思った。
ニューヨークの夜景とカメラワークがとにかく素敵で見入ってしまった。
ローラのTシャツのセンスが◎
tzremk

tzremkの感想・評価

3.5
なんだかんだで父親と行動を共にしてしまう娘が、可笑しいやら悲しいやら…。
言葉にするのは大事だが、言葉にするのが一番難しい時もある。コミュニケーション不全という意味では、『ロスト・イン・トランスレーション』に通ずるものあり。
ねこ

ねこの感想・評価

3.5
おしゃれ。
>|