オン・ザ・ロックの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「オン・ザ・ロック」に投稿された感想・評価

natalia

nataliaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

男と女の考え方の違い

おじいちゃんそんなにイケメンじゃない!?!?

怪しいけど、そこで信じられるかって難しい、、
信じるってなんだろう、、
sayana

sayanaの感想・評価

3.2
社会人になってから全然映画観てなかった…。Filmarksすら開いてなくて、観ないと本当に観ない人になってしまう気がしたので、重い体起こしてようやく観ました。
ずっと観るのを先延ばしにしてたソフィアの最新作。過去作からガラッと変わって、大人向けの上質なコメディというような印象。「え、今までと違うじゃん」と若干戸惑いつつも、これは夫婦のすれ違いを描いた作品ではなく、娘と二人の時間を過ごしたかったパパの話だとわかって最後は微笑ましかった。ビル・マーレイ演じるパパが根っからのプレイボーイな性格で、自分の父親がこんなだったら絶対嫌なのに、なぜこんなに嫌味がないんだ…、チャーミングなんだ…と不覚にも思ってしまったよね。
話自体に目新しい要素はなかったけど、今まででのソフィア作品で一番現実的だった。どんなにおしゃれな映画作る監督でも、子供が生まれたらベビーカー押すし、床に落ちたおもちゃ拾うんだよな…。
『ロスト・イン・トランスレーション』や『SOMEWHERE』みたいに日々を題材にしながらもどこか宙に足が浮いているような作品とはかなり違った。会話を好まない監督だと思ってたけど、今回は(主にビル・マーレイによる)ユーモアの効いた小洒落た会話が多かった気がする。でも私はやっぱり『ロスト・イン・トランスレーション』『SOMEWHERE』みたいに余韻がある作品の方が好きだな〜。
トートバッグとシャネルのバッグの組み合わせが可愛くてわたしも真似したくなった。ママ友もロダルテのパロディセーター着てたりしてて、抜け目ない。ドアにはBernie 2016のステッカー。プロップもっとちゃんと見たい。
Phoenixの手掛けた曲、エンドクレジットだとロングバージョンなんだけど!!この音源もくれ!!
Yasuyo

Yasuyoの感想・評価

3.0
Apple tv+にて鑑賞。

仕事の時間が増えた旦那の行動に
疑惑を抱いた妻が
プレイボーイな自身の父に相談し
父娘で旦那が白か黒か探る話。

飾り気のない主人公が素敵。
クスッと笑ってしまうシーンが多くて
主人公は参ってるのだけれど
なぜか見ていて心穏やかになる。

🌝オススメ度60%

亡くなった父に会いたくなった。
まっと

まっとの感想・評価

2.1
80年代の映画をデジタルリマスターしたのかと思ったほど、昔よくあった感じの家族愛コメディ。

特にひねりも無く、途中でオチがわかるほどの予定調和。ウッディ・アレンあたりならもう少し苦くて洒落た展開にするだろう。

それにしても、夫の仕事も、妻の執筆も、親父の富裕な生活もすべて具体性が無い薄っぺらさで驚く。パソコン叩いていれば仕事みたいに見えるからOK、有名画家の名前言わせとけばギャラリストっぽいでしょという感じである。

娘の生活に無理やり首を突っ込んでくる親父がなんだかサイコパス。
金持ってるヒマ人ほど迷惑なものはない。
下衆な勘繰りで娘を不安に陥れても反省の色も無いし。ビル・マーレイじゃなかったら見ていられない。
MSQ

MSQの感想・評価

4.0
大人の嗜み。色々学んだ。服や言動。まあかっこいいよねあんな父。いい加減なのか金持ちの道楽の一種なのかなんだかねえ。ビル・マーレイはどうでもよかったし、父との思い出なのかとか色々思ったし、ロスト・イン・トランスレーションあんまりなんで映画には殆ど期待してなかったんだけどとても良かったなあ。なんか。ビル・マーレイもかなり良かった。

自分が歳とったからなのかなんか色々グッときたしクスッとやられ、子がいる夫婦のすれ違いや細かな日々の問題などまあよく解ってて、それを嫌味なく軽く跳ねたリズムでお父さんのキャラでコミカルに洒落た感じにまとめるとか見事だなぁって感心して観てた。

お洒落〜とか言われる映画は好きじゃ無いし(突き抜けて面白ければ別)それだけで収めず上記のリアルな部分とか含めたこの軽妙な語り口は新たなステージ行ったかと思ったソフィア・コッポラ。←誰が言う。
mic

micの感想・評価

3.7
NYで着飾るのってカッコ悪いんだなと思った。(あくまでリアルクローズの話)
ギラギラなママ友たちと対照的な、主人公のミニマルなファッション、かっこよかった。

ハプニングのせいで怒り狂う娘に
「何があった?さっきまで楽しそうにしてたのに」と、キョトンなお父さん。
男なら女に対して、一度は同じように思ったことあるんじゃないかなと、思わず笑ってしまった。

お父さん元気かなぁ〜。手紙でも出そうかなぁ〜
pinooo129

pinooo129の感想・評価

4.0
良からぬ事を考え出すと止まらなくなる……。探偵しながら親子の絆を取り戻そうとするビル・マーレイがすごく良かった。誰も傷つかなくて最後はほっこりした気持ちになれる素敵な作品。
かりん

かりんの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ソフィアコッポラ好きだし、最初から最後までずっと良かった。

冒頭の執着にも似た父のセリフから、ラストの父に貰った時計から夫に貰った時計に付け替えるシーンに繋がって泣けた。

コミカルでキュートなたらしの父は、ビルマーレイありきの役。
KAORUKO

KAORUKOの感想・評価

3.8

お父さんビル・マーレイ可愛いか!と思ったけど実際この作品の娘の立場だったら流石にお父さんやめてよー!てなるな。笑

旦那さんに関しては確かに不安になるなと思ったけど、素敵な旦那さん。良かった◎
MiTa

MiTaの感想・評価

4.0
友達みたいに話せて粋なことしてくれるお父さん羨ましいな〜て思っちゃったし、ディーンも素敵、私は全然怪しいと思わなかった寧ろ理想的
メキシコのシーン色が凄く綺麗!黄色のワンピースと紫の壁と緑のサボテン