けい

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のけいのレビュー・感想・評価

3.9
実はスクリーンしんちゃん初体験。

今作は、久々にしんちゃんが主人公らしく、さまざまな冒険と挑戦をしていく話になっている。

積み重ねた思い出に、涙する。いや、泣けるシーンなのか?と分からないのに、泣けた。

社会風刺の話も混ぜてきている。社会情勢もあるものの「大人になってクレームだけ上手くなる人って多いよなーそういえば」とは思った。

クレヨンしんちゃんは、自分の中の何か邪なものをリセットできる。また劇場でみようとおもう。