かんD

サスペクト 薄氷の狂気のかんDのレビュー・感想・評価

サスペクト 薄氷の狂気(2019年製作の映画)
4.0
120本目

ヘンリー・カヴィルを主役として豪華共演陣で送るサスペンス映画!
物語の中心は女性を監禁・殺害した多重人格の疑いのある犯人との攻防という目新しさは無いけれど、犯人役のブレンダン・フレッチャーの演技が特に凄かった…。
イカれた演技の振り幅が本当天才的。
流石ウーヴェ・ボル映画で2度主演を張った男やで…。
正直この映画の主役といっても過言じゃないわ。

ちなみに元S.W.A.Tで現在は殺人課の刑事であるヘンリー・カヴィルの肉体美は拝めないけど、冬の装いを楽しめるカヴィ・コレ映画となっております。
犯人逮捕に一役買う「家族を皆殺しにされた元判事」という何処かで聞いたことのある役柄のベン・キングスレー。
序盤にしか拝めないけれど"未成年と性交渉をしようとする不届き者の睾丸を切除する"「タマ抜き判事」として大活躍するやで!