jedimaster221

アンジェラのjedimaster221のレビュー・感想・評価

アンジェラ(2005年製作の映画)
2.0
アンジェラ
黒髪、メガネ、ピアニスト

違った。
金髪、長身、エンジェル

うーん。
ボケがいまいち冴えないなぁ。
ボケる必要無いけど。
関西人の性。

で、ここから真面目に。
モノクロで天使が出てくる映画と言えば、
W.ヴェンダースの“ベルリン天使の詩”が有名ですが、この作品はそれに比べると千分の一位の重みしか無いライトな作品ですね。

モロッコ系アメリカ人を名乗るどうしようもない不細工な男と金髪の長身美人との突発的な恋愛物といった感じの話と言えば良いのでしょうか。

深夜ドラマでありそうなストーリーでして、
それこそ、実力派舞台俳優とブレイク仕切れないグラビアアイドル主演とかで作れそうな内容。

W.ヴェンダースは天使の目線をモノクロで描いていましたが、本作に関してはモノクロの意図はあまりわかりませんでしたね。

冒頭から主人公の独り言で始まり、状況説明も含まれてはいましたが、大枠だけで何故アメリカ在住のモロッコ人がパリで借金しまくってたり、身分証明書などが無いのかがわかりませんでした。
コメディタッチの恋愛教訓物と割り切って観れば良いじゃんって事なんでしょうかね。

結論、またしても“あのL.ベッソン監督作品”とは思わずに観た方が良いタイプの作品でした。