JTa93Eの続き

WAVES/ウェイブスのJTa93Eの続きのネタバレレビュー・内容・結末

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

前半と後半でバランスが変わっていく、みんな大好きA24!


近年で挙げるなら『ムーンライト』を思わせる色使い『Mommy/マミー』でも使われたアスペクト比の変化『名もなき生涯』の様な長回しと動き続けるカメラ、そこに加えて本作が推してるであろう楽曲の数々。

それも踏まえてティーンムービーの中でも軽く感じるやつかと思っていたけど、タイラーの苦悩を軸に父親との関係性や恋人との問題がヒリヒリ伝わってくる心臓のキュッと具合が小洒落た見せ方とアンバランスで良かった。

個人的には何かがきっかけで最悪な事態に発展する不穏な空気感が漂う前半が好みだったので、タイラーからエミリーにバトンタッチされてからの後半は見せ方と内容が良くも悪くも合ってたのでもっと歪さを持続して欲しかった気も。

ある程度の歳をくっちゃうと劇中での言動に「まだまだ子供やな〜」と思ってしまうけど、同世代に起こりうる出来事を俯瞰で認識するきっかけとして本作の小洒落た質感が中高生のセンサーに引っかかって観てくれたらなとは思う。何様やねんって話やけど。


ルーカス・ヘッジズの打率の高さは流石。