WAVES/ウェイブスの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「WAVES/ウェイブス」に投稿された感想・評価

Haru

Haruの感想・評価

3.8
想定の30倍ぐらい重かった、、
けど「映画、見たなあ」という手応えをずっしり感じられる秀作
keimi

keimiの感想・評価

3.3
展開の流れは面白かったけど、主人公がイケイケな学生だからか共感度が低かったなー私には。
MT

MTの感想・評価

2.7
優秀なボクサー選手だった高校3年生が肩を壊したことをきっかけに人生が転落していき、その家族も崩壊、そして、そんな中でも生きていくしかないという現実をうつした映画。

カメラの取り方、音楽の絶妙な暗さがミステリー感がある。

音楽は一つもしらなかった。
泣けるとかはないかなー。
カルペ・ディエムなのにメメント・モリ。
True Love Waits。

精神状態に呼応する画面アスペクト比。

『ユーフォリア/EUPHORIA』でも似たような役どころだったしアレクサ・デミーってこんな感じの役ばっかだな。好きだけど。
Azu

Azuの感想・評価

3.4
正直期待しすぎていた部分もあったかな...と思ってしまうけれど、A24〜〜!といった感じの作品。
映画を観ているというよりは、美しく色彩に富んだ映像作品を観ている気分。
ただ揺れてる気分になるので酔う人は気持ち悪くなっちゃうかも。

複雑な家族関係は、やっぱり多感な時期の子どもには見えないプレッシャーを与えてしまうのだろう。主人公タイラーの人生が猛スピードで堕ちていく様は結構凄まじい。引き金は違えどどんな10代の子にもあり得そうな話。
そしてそして妹エイミーが良い子すぎる、後半はこの子の苦しい日々を映し出しているのだけれど、だいぶ重い。
お母さんにメールを打っては送れず、直しては送れず、、のシーンがずしーんと来る。
ラストの手放しサイクリングこそ清々しい気持ちになれるけれど、なんかこうデクレッシェンドってな感じの終わり方だった。
いろんな問題を表舞台に持ってきたけど、だれも解決出来ずに治療不可?みたいな気持ちになった。
とりあえずAlexa Demie めちゃくちゃかわいいmid90sとはまた違った感じね。
妹がとても良い子だった
鈴木

鈴木の感想・評価

4.0
国内版の宣伝映像大事なシーンを見せ過ぎ。いきなり映画を観るのをオススメします。
90

90の感想・評価

-
つらい
hana

hanaの感想・評価

4.1
津波のよう
mari

mariの感想・評価

2.8
相性が悪いのか、終始苦手で
吐き気を催しながらなんとか観切った。

プレイリストムービー?オシャレ?
何が?どこが?という気持ち。

感情移入型の方には絶対おすすめできなくて、
変な感じに相当心を抉られることを
注釈付けていただきたいほどの苦痛感。

画角の変容もぐるぐる回るカメラワークも
鬱陶しく思えて、とにかく合わないのだと思う。

抱きしめる姿や本心を吐露する姿は
聖母のようだけれど、
聖母にも葛藤があるのを忘れないように。
大丈夫という言葉も表面上の笑顔も
それが本当ではないのかもしれない、
ということを忘れないように。

そこだけはしっかりと心に刻みながら、
作り物だということを理解しながら、
それでももう観ることはないと思う。
>|