JUN

リスタートのJUNのレビュー・感想・評価

リスタート(2020年製作の映画)
3.3
2021.07.28

「サンブンノイチ」品川祐監督・脚本。
クラウドファンディグによって制作された作品。

東京で地下アイドルとして活動していた杉原未央は、スキャンダルで東京を追われ、狂信的なファンの暴行により顔に怪我を負った状態で、実家がある北海道下川町に帰省する。
継父との微妙な関係、世間の目に追いかけられた心の傷から塞ぎ込んでいた未央が、同級生たちとの関わり、北海道の自然、そして自身の歌により、人生の“リスタート”をきるべく奮闘する様が描かれる。

都会の喧騒と大自然が奏でる音、蹴落とし合う同僚と笑って受け入れる同級生、関係ないのに騒ぎ立てる世間と優しい愛で支えてくれる両親と、未央を取り巻く環境や登場人物たちの移り変わりと対比が綺麗な作品でした。

話の運びも挫折した元アイドルが地元の人の助けと自分の歌でもって救われ、周囲に受け入れられていくというなかなか王道な作りで、物語上不快なキャラ造形が多かったですが、それよりも先が気になる展開になっていました。

最初は感情の込もっていない棒演技が気になりましたが、それもコミカルな場面での会話や徐々に救われていく未央の姿で特に気にならなくなっていきました。

終盤、未央以外の、特に北海道でも未央のことを好奇の目で見ていた人たちの変化が多少強引な気がしましたが、そんな人たちも受け入れられるほど強くなった未央の姿で締めていて、気にせずスッキリとした気持ちで終われる作品でしたね。