lui

Our Friend/アワー・フレンドのluiのレビュー・感想・評価

3.8
★悲しいけれど心温まる、美しい愛情と友情の形★

全米雑誌賞を受賞したエッセイをもとにした、余命宣告された妻とそれを支える夫、そしてその夫を支える親友の物語。

闘病生活、介護の日々の中で、
いつも優しくできるわけじゃないし、いつも感謝できるわけじゃない。
そういうつらく悲しい部分もきちんと描いているのに、
何故か最後に温かさと美しいシーンだけが記憶に残る映画でした。

音楽と風景もきれいでした。
特に主演のダコタジョンソンが歌う”If I Had the World to Give”に涙が出たし、
心穏やかなシーンが描かれるシーンはだいたい豊かな風景とセットになっていて、それも心あたたまりました。

余命宣告を受けた直後のニコールの強さも美しいし、
なんと言っても夫婦とその親友の支え合いが素敵すぎて、住む場所や家族の形が変わっても関係が変わらない友達を、私も親友デインが夫婦に対してそうだったように、大切にしたいと思いました。
(そしてデイン役がHow I Met Your Motherのマーシャル、ジェイソン・シーゲルなのも最高です)

役者、音楽、ストーリー、すべて期待を裏切らない映画でした!