まおう

ダンサー そして私たちは踊ったのまおうのレビュー・感想・評価

4.0
苦しい環境の中で大舞台に乗ることを夢見て伝統舞踊に励むジョージアの国立舞踊団の若者たちの愛と青春と苦悩を描いたドラマ映画。

幼い頃から伝統を叩き込まれ、先達者らの厳しい指導と抑圧の中で文字通り血反吐を吐きながら体に鞭打つような力強く猛々しい伝統舞踊を踊りながらも心にぶつけどころの無い矛盾と疑問、そして燻った情熱と自由への渇望を抱えた主人公が藻掻きながら何かを掴み、全てを爆発させるラストのダンスは今年最高のカタルシスと言っても過言ではない。
あともう何より主人公メラブとイラクリのビジュアルが最高。顔が良い。美貌だけで5億点。え?しかもダンスが上手い?10億点。
世界がメラブに優しい世界になるまでにはあと200年位かかりそうだけど、それでも見終わった観客の心には柔らかな、けれども熱い火が灯るそんな一作。