田中太郎

仮面病棟の田中太郎のレビュー・感想・評価

仮面病棟(2020年製作の映画)
3.3
初めてCMを見た時声に出して言いました。
「ふざけてるだろこれ」と。

そう、最初はなんか遊園地かなんかのCMだと思ったんです。あまりのクオリティの低さに。
そしたらなんと映画。ビビりましたね

もう見るまでもないと思いました。絶対クソ映画だ!と思って気にもしてませんでした

そんなある日友人に、見に行こう!と言われました。

行きたくはなかったのですが、「怖いもの見たさ」で見ることに

結果、自分でも意外なくらい楽しめちゃいました(笑)

いや自分でもびっくり

コンビニ強盗をしたピエロが主人公のいる病院に立て篭るって話

主人公もピエロも基本バカで、意味不明な行動するシーンはいくつもありました(笑)

そういうツッコミどころは結構絶えません。映画としての出来も低いと感じました

けどピエロにバレないように病院内を捜索したり、探してると秘密の通路を見つけたり…という脱出ゲーム的な要素が個人的に少し楽しめた

自分が脱出ゲームめちゃくちゃ好きだからそういう要素がとても美味しく感じましたね

で、この映画のクソな予告のせいで、オチにどんでん返しな展開が待ってるよ!という事を知ってしまっていたのでかなり身構えてました

初っ端で犯人を予想していたのですが、見事に外れました笑

こういう映画の犯人って絶対当てちゃうのにうまいこと予想が外れたのでなんだか嬉しくなっちゃいましたね

最後に浮き彫りとなる、この映画が取り扱ってるテーマが本当にありそうで少し興味深かった
それに伴い院長が最後に放ったセリフも悪くない

なんか所々良いと思う瞬間が散りばめられていたので個人的にはかなり驚き(期待値がめちゃくちゃ低かったからってのもあるけど)な作品でした

見るなら予告は見ないで挑みましょう
__________________________________
[この映画のBest俳優]
特になし
[脚本面]☆☆
[映像面]☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆