KOUSAKA

マイライフ、ママライフのKOUSAKAのレビュー・感想・評価

マイライフ、ママライフ(2019年製作の映画)
3.6
テアトル新宿「弁セレ2021」亀山睦実監督DAY にて鑑賞。

メインスタッフ・キャストを平成元年生まれの女性クリエイターで固めたというだけあって、子育てと仕事の両立に悩む女性の心情が非常にリアルに描かれていました。

片や男性側の描き方には「こんなにすぐ心入れ替えられるもんかな?」という感じで、若干「物分り良すぎ」感がありましたが、上映後の舞台挨拶で、監督自ら、1つの解決を示すために意図的にそうしたと仰ってましたし、決してノイズになるようなレベルではありませんでした。

そういう意味では、非常に教科書的な作品として非常に良く出来ているので、特に世の中の男性たちにはぜひ見て欲しい作品です。もちろん自分自身も、我が家のあるべき形について家族と率直に話し合うことの大切さを学んだ気がします🤔