夏色ジーン

ザ・ボートの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

ザ・ボート(2018年製作の映画)
3.0
感想川柳「色男 お化け船から ストーカー」

レンタル店でパッケージ借りでした。_φ(゚Д゚ )

主人公がボートで海に出ると霧に包まれ、無人のプレジャーボートを見つける。中を探索しているうちにトイレに閉じ込められてしまう…というお話。


あらすじによるとボートから逃れられない、囚われてしまうという作品らしい。( ゚ 3゚)

誰かが仕掛けてるとかじゃなくて、ボートそのものが意志を持っているかのように主人公を出られないようにします。( ´Α`)

ただずっーと閉じ込めておくかというとそうでもなく、


タンカーと衝突したり、嵐に遭遇したり、かなり怖い目に遭いますけど、死にはしないのがポイント。(´Д`)

延々と恐怖にさらされることになります。(;´A`)船のストーカーみたいなもんですね。

まあ恐いと言えば恐いんですけど、陸地にいれば何てことないのでそこまで恐ろしい代物でもない(^o^;)

直接的に怖い表現は少ないので、後で頭の中で考えてゾワゾワする感じですかね。( ・`д・´)


んでまず( ´∀`)/~~