スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム2021年製作の映画)

Spider-Man: No Way Home

上映日:2022年01月07日

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に投稿された感想・評価

Soichfork

Soichforkの感想・評価

4.1
何度も鳥肌がたった。こういう感動を体感できる瞬間ってなかなかないよね?スパイダーマンが好きで良かった。
hitoritan

hitoritanの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

マーベルユニバースフェーズ4。スパイダーマン最新作を観た。
スパイダーマンになり、そしてアベンジャーズになった主人公はどこに進むのか?
そんな期待感で観た。

あらすじは、前作で正体が世の中に発覚した主人公は世間から冷たい風当たりを受ける。それは自分だけでなく自分の周りの人にも及ぶ。
何か手立てはないかとドクターストレンジに相談したところ全ての人が主人公のことを忘れる魔法があるという。その魔法を唱える際トラブルが発生。その歪みからマルチバースといわれる世界からスパイダーマンを知る悪者がこぞって登場。
この敵たちに対して各世界のスパイダーマンと共に倒すこととなる。

トムホランドのスパイダーマンは、観たものの過去作を観てないものとしてはなかなかピンと来ない描写はあったが非常に面白かった。

歴代の世界のスパイダーマンがひとつの世界に集約していく様は爽快。

初回作では少年がスパイダーマンになり、次の作品では師匠の死を乗り越え次のアベンジャーズのヒーローに。そして本作では歴代スパイダーマンとコラボし、スパイダーマンのなかのスパイダーマンになった。
成長の過程が感情移入できる。

そして何より今後のスパイダーマンが期待できるような作品になっている。

ヴェノムがでるラストシーンは期待感しかない。
単体スパイダーマンはヴェノムが今後登場していくストーリーラインを持つと思われる。
そこにマーベルの世界とどうコラボしていくのかが見物。
ソニーの世界とマーベルの世界が別軸で動いて交差するって展開は非常に楽しみ。
びひき

びひきの感想・評価

4.0
ファンにとって嬉しすぎる😭
めちゃくちゃ良い

こんなに興奮したのはエンドゲーム以来🤤

このままタイタニック抜いちゃいましょう!
前知識なしで見て最高のサプライズ!
ドクターストレンジはもう少し謙虚になれ😠😠
池袋のレーザーGTを諦めて日比谷TOHOシネマズのIMAXで観ました。
外国の方も多く観に来ていたので場面、場面で歓声が湧き上がり
「これYouTubeで見るリアクション動画のやつだ!!!」と思って感動しました。
久々にとても良いムードの中で映画を楽しむことができました。
久しぶりに泣きました。

途中中弛みしそうになりながらも後半にかけてグングンと加速したと感じました。

ファンにはたまらない号泣演出もあったと思います。
私の場合は勉強不足ですが、それでも落涙でした。
megumu

megumuの感想・評価

5.0
脚本がすごい!
よくまとめた!

大好きなスパイダーマンシリーズだから問答無用で星5だけど、
カオス感は否めない😂笑笑

こんな色々な登場人物がいる中
よく普遍的に溶け込ませたなと…!
カメラワークと作品全体のバランス感!
あっぱれ!

スパイダーマン以外のマーベル作品見てないけどしっかり楽しめました💯💯💯

スパイダーマンファンだから
今回の脚本は本当にハピネスだった!

でも、スパイダーマンシリーズは今回で一旦また落ち着いた感じがあってちょっと悲しかったりもする…

とにかくこれは、全シリーズ見てから見た方がいい!!!!!!!
ひ

ひの感想・評価

3.6
高校生ピーターの正体はスパイダーマン。
ピーターがエレメンタルズの黒幕として悪者に仕立て上げられてしまうのが前作。

正体も暴かれてしまい、憧れのMITの受験も受けられないどころか、友人恋人達の受験にまで被害が及んだことに絶望したピーターは
、彼らの人生を取り戻すため同じアベンジャーズとして戦ったDr.ストレンジに縋り付く。

ところが、ストレンジの呪文が暴発してしまい、ピーターの記憶を持つ過去の異界のモンスターたちがピーターの元に集まってしまう。

ピーターはモンスターたちを倒し、友人恋人たちの人生を取り戻すことができるのか、という話。

同人誌かスピンオフか?
というくらい過去作観てないと置いてけぼりになるストーリーと演出。
あまりにもオタクウケするような内容に大振りしていて、ちょっと残念。

アクションもよく、ストーリーも練られていていたし、前作ファーフロムホームがファンじゃなくても面白かったぶん、その内輪ノリ感だけがどうしても受け入れがたかった。

過去作のリスペクトを表現するなら、メタファーくらいが自分にはちょうどいいと感じた。
ちかを

ちかをの感想・評価

4.6
自分が好きなMARVEL作品の中の一つ。
今まで何度もスパイダーマンを観てきて、これ以上面白い作品を作ることができるのかと思い観に行ったが、スパイダーマンの作品で一番印象に残った作品になった。
様々な感情が揺すぶられ、
komatsu

komatsuの感想・評価

4.8
敵も味方も過去も未来も救おうとする話
全部のスパイダーマン見てて良かった

大いなる責任
見つけてくれないなら私が見つける

壮大だった。次作はあるのかな。

あなたにおすすめの記事