ksk

ジャンゴ 繋がれざる者のkskのレビュー・感想・評価

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)
4.2
いやースカッとした!

序盤からクリストフヴァルツにずっと持っていかれてました、イングロリバスターズも最高だったけど、今回もまたハマリ役、タランティーノ監督の全然関係ない事から始まる長ったらしい演説が大好きです、ディカプリオの頭蓋骨のくだりとか特に最高。あの辺からついついもう来るか??って撃ち合いを待ってしまう笑
タランティーノ映画定期的に観たくなるなぁ、
これからのタランティーノ映画には是非クリストフヴァルツを常に使って欲しい…。

もう山場終わったなー、意外とあっけねーって最後の炭鉱行きからの流れがもうホントに良かった。ずっと聞き役だった、ジャンゴが奴隷商人演じてから急成長してるのがなんとも言えない。

最後ジャンゴの伝説伝えるやつって誰だ?って思ってた俺にしっかり返事してくれたみたいで良かった笑

ガイリッチーもタランティーノも色々やって自分の趣味に戻ってきた感じでいいな、ノーランも壮大なのもいいけど脚本ゴリゴリの低予算映画また作って欲しいですね◯