SKIN/スキンの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「SKIN/スキン」に投稿された感想・評価

MOON

MOONの感想・評価

4.2
映像が綺麗で観いった。ジェイミーベル目で追ってしまう。ロケットマンで優男だったけど、今回もある意味優男で。事前情報無しだったから、短編付きじゃ無いのを観たけど、この映画観終わったら短編観たいーー!ってなる。アウトレイジみたいだなぁってヤクザみたいでカルトみたいで。入ったら抜けるの大変だよな。
Als

Alsの感想・評価

4.3
短編とセットで観ることがマスト。
短編がなかったら、私は多分この作品の受け取り方が変わる。
見なかったら後悔すると思って頑張ってみた!実話で白人の歪んだ考えが怖い
「心を入れ替える」「生まれ変わる」言葉で言うのは簡単ですが、それがどんなに困難で痛みを伴うものかを包み隠さず描いた強烈な作品。

生まれ育ったコミュニティや家族関係、植え付けられた考え方を断ち切る作業は、自分自身を否定することに他なりません。その精神的な痛みをタトゥー除去の肉体的痛みとリンクさせて描いたことによる、文字通りの「激痛」は想像を絶するものがありました。

ただ、憎悪と暴力にまみれたレイシスト集団から脱退する苦労を中心に描く作品であるため、差別を糾弾する映画というよりは、最悪の擬似家族を描いた家族映画とでも言った方が印象は近いのではないでしょうか。

ビル・キャンプとヴェラ・ファーミガが演じた育ての親の恐ろしさも見どころです。

短編『SKIN』の方は残念ながら観られてないので、そちらも今度チェックしてみようと思います。
Moe

Moeの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

かなり衝撃を受けた作品。心して見るべし。

最初は主人公の幼少期から始まり、お父ちゃんやお父ちゃんのワルい仲間と共に行動するところから始まる。
このお父ちゃん、見た目や素行は悪いが、家族や仲間に対してはめちゃくちゃ良い男。主人公も良い子に育つかもな〜?と思っていたところ…はぁ…

父ちゃんは害を与えられたわけでもない男性に大人数で襲いかかった。理由は彼が黒人だから。しかも彼の家族が乗っている車の近くで。黒人男性は家族に車から絶対に出るなと殴られながら叫ぶ。家族は泣き叫ぶことしかできない。胸が痛かった…このシーンは一生忘れない。

だけどそんなことしたら当たり前のように報復をうけることになる。襲いかかった黒人の仲間に拉致られ、全身真っ黒の入れ墨を入れられ、道端に捨てられる。なんとか家族の元に戻るが、変わり果てたお父ちゃんの姿に家族は気づかず、不審者だと勘違いしてしまう。母は自分の旦那だと気付くが、幼い主人公は気付かぬまま銃を手にしお父ちゃんに向け……

と、ここでやっとオープニングのタイトルバックが表示される。
もう正直ここまででお腹いっぱい…衝撃ポイント多すぎるの…前置きが前置きじゃないの…
でもこの作品はここからが本題。
案の定主人公の人生は荒れ、KKKの集会に参加したり、ヤクザのようなグループに所属したり、絵に描いたような不良生活を送っていたが、一人の女性に出会い彼は真っ当に生きようとする。これまた壮絶な人生で、だんだん見てるこっちが疲れてくる。
最終的には目の敵にしていた黒人男性の協力で足を洗うことができた。

この話は実話で、主人公と協力者の黒人男性は今も仲がいいらしい。

見終わったあとも気分は沈んだままだった。しばらく引きずるような作品だけど、鑑賞した者に何を伝えたいかは明確で、それはしっかりと伝わってきた。
眼鏡かっこよすぎ! 父性
エンドロールのspecial thanks が長くて感動
ji

jiの感想・評価

4.3
『人は変われる』
この一貫したテーマをパワフルにリアリティーを持って描いた
キャスティングも抜群で演技もリアリズムを徹底的に貫いている
YURIKA

YURIKAの感想・評価

4.5
短編映画【SKIN】と同時上映で鑑賞。
キャスティングの妙!田舎で三人の娘を育てるシングルマザーとレイシスト団体の幹部を担いながらタトゥーショップを営む男が主人公。怖いものは人間であり、異質なものを排除しようと働く"差別"の精神。
主人公はまさかの『ビリーエリオット』で鮮烈な印象があったジェイミーベル!!あのちっちゃくて可愛かったジェイミーベル!!
今作では命削った魂の演技です。大ファンになりました。
激しくぶつかり合いながらも『変わる』ことを追い求め続けて疾走する。
ラストシーンの表情、素晴らしいです。必見。
eriiko

eriikoの感想・評価

3.6
ジェイミー・ベルの幅の広さが素晴らしい。これが実話なのかと思うと知識を得て想像力を働かせるということの大切さが改めて身にしみる。生まれ育った環境から抜け出す勇気や苦労は計り知れないけれど、希望が持てる作品だった。
国茶

国茶の感想・評価

3.9
実際に会った話を元に作られた

短編から持ってきたやつもあったりしたけど
これとほぼ同じような事が起こっている現状は
今のところ何も変わっていない

黒人のレイシスト転向活動も
間違ってないと思う。
奥さん役が短編に続いて続投っていう

最初ゲストのチョイ役なのかなと思ったよ
いい役でした
>|