バニラ

オフィシャル・シークレットのバニラのネタバレレビュー・内容・結末

2.6

このレビューはネタバレを含みます

英情報機関勤務のキャサリンは米英両国政府がイラク戦争支持への国際世論を得る為に不法なスパイ活動をしていることを知る。
平和への信念のため内部告発に挑んだ実在女性の物語。
期待が大きすぎたからしぼんだ。
キャサリンにキーラナイトレイ、お歳を重ねても魅力あり、もっと告発に苦悩見せないと。
「燃ゆる女」の次に観たからかな緊張感を感じなかった。
前半は話が進まず長く感じた。
逮捕される辺りからが見所に。
ネタバレ。
裁判がハイライトだけど、無罪だからって何なんだろう。
「国家の嘘を暴けるのか」そうか無罪か。
事件は葬り去られる結末に、えっこれで終わりなのとなる。
「必要とあれば同じ事をする」信念を貫くエンドだけど盛り上がりはなかった。