ドーナッツ

オフィシャル・シークレットのドーナッツのレビュー・感想・評価

4.0
勝ち戦は徹底的に追い込み、負け戦は潔く退く。どんな国でも国家という巨大すぎる敵にはどうしたって敵わない…真っ当に追い込んでるのにいろんな方面から刺してこられるとね…

派手なシーンがなかったが、終始緊張感の途切れない演出は見事だった。
「国家ではなく国民に仕えている」このセリフはとても印象に残った。彼女にとっては当たり前の価値観かもしれないけどぐっときた。
出番は少なかったけど夫役でパレスチナ人のアダム・パクリも気になる存在。
観てよかった。