megさん

オフィシャル・シークレットのmegさんのレビュー・感想・評価

3.5
キャサリン・ガンという実在の女性の話なので、多少美化もあったり、歴史の真実も後から実証されていることなので結果的には正義、それを貫いた美談対汚い大国の思惑という巨悪というか、だと思うのだけれど、何だろ何だか今一つ感がある。
彼女の行動は結果的には正義だったけれど、何となく正義の後付け感がある?からかな。