オフィシャル・シークレットの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「オフィシャル・シークレット」に投稿された感想・評価

matsuko

matsukoの感想・評価

4.3
キーラナイトレイ髪型で全然印象変わってた
イギリスの法廷そんな感じなの
最後一緒に釣りしないのが良かった
実話をベースとしているので、
主人公が美化されているのだろうが、
ハラハラドキドキする内容で観やすかった。ラストシーンの辛辣さよ。
国家を守って友人を失う男の背中は、虚しかったわ。主人公の闘う姿勢は、とてもカッコ良かった。
りん

りんの感想・評価

-
2020 93

彼女の勇気は何だったのか。
でもこの勇気を称賛したい。
まーこ

まーこの感想・評価

3.9
リークした罪悪感に悶える感じ、国家と戦うことになったときの心に決めた感じ、キーラナイトレイ見応えありました!かっこよかった
megさん

megさんの感想・評価

3.5
キャサリン・ガンという実在の女性の話なので、多少美化もあったり、歴史の真実も後から実証されていることなので結果的には正義、それを貫いた美談対汚い大国の思惑という巨悪というか、だと思うのだけれど、何だろ何だか今一つ感がある。
彼女の行動は結果的には正義だったけれど、何となく正義の後付け感がある?からかな。
pier

pierの感想・評価

3.7
政府に仕える人間の、守秘義務というしがらみの多いこと。
気持ちはわかるが、軽率さも少し目立つ。
イラク戦争勃発時、テレビでリアルタイムで戦争を見られる時代なのかと思ったもの。
クリス

クリスの感想・評価

3.3
イラク戦争を食い止めようと政府の極秘資料をリークした勇敢な翻訳家の実話だがやっぱり会社の守秘義務を破るってのは、いささか嫌悪感が有るかな~

政府が嘘付いて会見したりするので国の為、市民の為の行動という感じだが戦争は、食い止められないし自分自身にも危機が及んでしまうやるせなさ…

強制送還されそうになるトルコ人の旦那が可哀想でならない‼️
有能な弁護士に相談するのも禁止されたりとGCHQのやり方もなかなか非情✨

ラストの裁判闘争が繰り広げられるかと思いきや政府が弱み握られてしまってるからなのかあんまり盛り上がらない所がリアリティだったかな
べに

べにの感想・評価

4.0
ミステリーのようなハラハラドキドキと、扱うテーマの気づき、それを映画作品として取り上げる意気、
とても面白かったです。

人間としてのモラルを優先するのか、会社や組織の社内ルールを優先するのか。

彼女が、捕まって最初に言った「政府に仕えているのではない。国民に仕えているのです。」はジーンとしました。

松坂桃李くんの「新聞記者」を思い出しました。



とても面白かったけれど、
内容への疑義も多少あり。
エンドロールで実際の彼女の映像で、今後同じようなことがあったらまた貴方は同じようにリークするか、との記者の質問にハッキリと「同じことをします」と言ってました。
もちろん人として正しい。
でも、この作品や彼女は本当に正しい判断をしたと思うけど、
超機密情報を扱う組織の人が、各個々人の見解で正しいと思ったからと情報リークしまくってしまったら危険すぎやしないか。

それと、国の諜報機関なのに、内部PCからFDにデータ落とせたり、一般職員がコピーや印刷を自由にできるってびっくり。
17年前ってまだそんなんでしたっけ?情報セキュリティやってたことあるので、ちょっとびっくりしました(笑)。
riKi

riKiの感想・評価

3.4

キラー・ナイトレイ演じる、ある英国諜報部員がイラク戦争勃発前、諜報部員として入手した情報を戦争を止めようとリークしたことを発端とした実話ベースの物語。

まず何よりもイラク戦争の影にこのような事件があったことに驚きだが、彼女の身を呈したリークも実らずイラク戦争が起こってしまったことは本当に悲しいことであって、その後の結果は歴史が示す通り。

またリークをした彼女を直接的に攻撃するものではなくて、彼女の大事な人や時間をかけながら外堀を埋めようとする政府の陰湿なやり口が非常に印象的。

実話ベースの物語であるという理由もあるとは思うが、本作はストーリーラインも起伏はあまりなく、裁判のように淡々と粛々と進んでいく。
そのためストーリーの終盤、彼女が逮捕されてからの初公判、彼女の行く末を占う結果も実にある意味で拍子抜け。

結果、政府は敵にしても彼らにとっては、対する彼女のように人としてのドラマなどは微塵もなく、あるのはただ既定路線の結果のみという感じがストーリーからも彼らのやり口からも伝わってきました。

「2時間で今まで知らなかったことを興味を持って知ることができる」という映画の醍醐味の一つを再認識できる佳作でした:)

キラーナイトレイの演技も光ってます✨
sk

skの感想・評価

2.0
英国諜報機関(GCHQ)に勤めてた女性が機密漏洩してたってお話ですね。

うん、まああれだ。
どれだけ正義の為でも、諜報員が機密漏洩するのはあかんやろ。
起訴ってか秘密裏に暗殺されたとしても仕方ないだろって感じですよね。
そら尾行も盗聴もされるでしょうよ…。漏洩した情報もひとつとは限らないと推測するのが一般的ですよ。

それにしても、最近イギリスの女性が機密漏洩したって作品多いですね。
今年だけで2作品目。
しかも2作品共実話ベース。
イギリスは機密の扱い方をもう少し考えた方がいいのではないだろうか。


イギリスの裁判ってまだカツラかぶってやるのね…。だいぶシュール………
そして脱走防止なのか、裁判所から法廷に行くまでに何重もの柵があって、しかもめっちゃ暗くてこわかった。改修工事した方がいいよ、絶対。