てるる

ストレンジ・シスターズのてるるのレビュー・感想・評価

ストレンジ・シスターズ(2019年製作の映画)
1.5
東京国際映画祭で見逃してしまったので楽しみにしてたタイ産ホラー。
でも今年の未体験で1番つまんなかったわ…。

首だけの化物ガスーにならないように妹を守る姉の話。
ガスーのビジュアルが伊藤潤二先生の首吊り気球まんまじゃないですか。

漫画だと怖いのに、映像にすると恐ろしくダサい。
なんかキ○タマみたいの付いてるし。

ちなみに本当は妹じゃなくて、叔父さんの娘だから従姉妹であって…なんか色々ややこしいことをオープニングで語るけど全然頭に入ってこない。

最近、こういう世界観とか設定をオープニングでガンガン説明する映画が苦手です。
てかそもそもガスーて何だよ!

叔父さんは身勝手だし、姉も思春期だから反抗期。
やることと言えば妹に薬飲めー!て言うことと、人の恋路を邪魔すること。

「マッハ」とか「チョコレートファイター」の監督だからアクション楽しみにしてたのに、終盤まで全然戦いません。
戦ったと思ったら首だけ同士がもつれあって噛んだり噛まれたり。


なんかタイ版AKBのBNK48が関わってるアイドルホラーなんですね。
道理でぬるい訳だ。