380

リチャード・ジュエルの380のレビュー・感想・評価

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)
4.0
凄く良い映画でした。
でポール・ウォルター・ハウザーさんてゆう方が凄く良い役者さんでした。

彼の事、僕はVirginiaで観てた筈なんですが忘れちゃってます。I,Tonyaの役は強烈でしたから覚えてますが、この作品で観た人はみんな彼の事好きになるんじゃないでしょうか。と言うかリチャードさんの事を、なのかな。母親想いですし、あとは…つまりワトソンさんがリチャードさんを気に入ったのと同じ理由で。

もしかしてキャシー・ベイツの腕の見せ所が無く終わる?と心配しましたが
全然有りました。
ゴールデン・グローブ賞ノミネートは納得の演技でした。ローラ・ダーンが獲りましたが…彼女も大きい(映画の)賞は候補止まりで来ましたし、BLLとかその他諸々ここ最近は良い映画に沢山出てるので、そろそろあげて良かったんだとは思いますが、僕はたまたまこの作品を観たのでミザリーに1票。

オリビア・ワイルドもハウスから好きな女優さんですが、彼女なかなかブレイク出来ずにいます。とは言え監督作から今回のGGAノミニーを送り出しましたから、キャリアは順調と言えるのかな。

それから…クリント・イーストウッドの事ばっかり考えちゃいますよね。クリント・イーストウッドの映画を観ていると。あの人なんでこれを映画にしようと思ったんだろうとか言って。彼の監督作、私わりと飛び飛びです→そんなに観てないと言えるのかも。そんな中であえて言うとミリオンダラーベイベーとグラントリノは好きです。ヒアアフターとSully、ミスティック・リバーは中くらい。でこの作品はそれらと比べたらドラマ的には盛り上がりに欠けたかな…とちょっとは思いますが、淡々としてて楽〜に観れるので好きかって訊かれたら全然好きです。

さてオスカーはどうなるでしょうか。
1/13にノミネーション発表との事。


それから中身についてですが、…良くある事。と捉えちゃいました。勿論あっちゃあいけない事だと思いますが、政府や警察や大企業とかマスコミとか…あいつらってホント悪いですよね。それら関連で巻き起こった事件で不当に扱われ困った人とか腐る程居ると思います。でイーストウッドさんはその人達1人1人にフォーカスを当ててくれるってゆう。

お母さん喜んでると良いな