リチャード・ジュエルの作品情報・感想・評価・動画配信

リチャード・ジュエル2019年製作の映画)

Richard Jewell

上映日:2020年01月17日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「リチャード・ジュエル」に投稿された感想・評価

"これが事実に基づいていなければ" 非常に良い映画だったと思います。
アトランタジャーナルやキャシースラッグスを公平に描いてない(この映画が描いているマスメディアや権力による捏造をこの映画自体も行ってしまっている)ので素直に評価しにくい。
スコアはこれがフィクションであったならこれくらいかなってスコア

サムロックウェルもポールウォルターハウザーもよかったけど、レオナルド・ディカプリオ x ジョナ・ヒル案のほうもすげーみてみたい...
ひら

ひらの感想・評価

4.0
2020/11/27
ガミ

ガミの感想・評価

4.0
仕立て上げるとはこの事だ。
仕立て上げられた人も沢山いるんだろうな。
ひどい時代だ。
今年観た作品を見直しててまだ評価してなかったのに気が付いて、改めて評価。

『ボストンストロング』での通報者と同じように、アトランタオリンピック会場でのテロを未然に防いだにも関わらず、偏見ややっかみから陥れられてしまったリチャード。

アメリカという国は、いつもヒーローを探しているけれどそれは表裏一体。マッチョなヒーローは持ち上げられるけど、マイノリティがヒーローになる事は難しい。
そしてマイノリティだからこそ逆に貶められてしまいます。
OG

OGの感想・評価

3.8
良い行いをしたにもかかわらず、悪者に仕立てられてしまう…。
なんとも悲しい展開ではあるものの、その逆境を乗り越えていく姿が描かれていました☺︎

そして、“出会い”の大切さは忘れてはいけませんね☺︎
映画館で観たかったイーストウッド最新作。今回はいつにも増して淡々としていて、じわじわと良さが伝わる内容。アトランタ五輪の時はドリームチームの記憶すらほぼない年齢で、当然この事件も知らなかったが、冤罪の怖さは万国共通だと感じさせられる。
実話系作品を過度に脚色せずに、俳優のふとした表情や仕草、セリフで味わい深く伝える手法はさすがです。
いぶき

いぶきの感想・評価

3.5
クリント・イーストウッドの映画やからちゃんと見た。主人公のどん臭さにイライラしたりもしたけど、こういう人にも優しい世界がいいよね。サム・ロックウェルかっこよかった。
hdth

hdthの感想・評価

3.5
弁護士良い奴〜
ジュエルみてると歯がゆ〜となった
実話ベースだからかあっさりしてた
>|