Jaya

ジェントルメンのJayaのネタバレレビュー・内容・結末

ジェントルメン(2019年製作の映画)
1.7

このレビューはネタバレを含みます

大麻王ピアソンの商売ネタで脅しにかかるフレッチャーの回想と小芝居を延々と見せられるお話。手の込んだオープニング。

出てくる話がいちいち小さい…。挨拶無視されたからって何よ。アスランのえらく間抜けな死に方。ピアソンにしろジョージにしろトドラーズにしろ、腰の据わったやつが一人もいない。素人の格闘グループにいいようにやられるってどうなの。ラップも激寒。

キャラも全員酷いし誰一人役にハマってないように感じました。どうも上っ面だけで選んでいて、演技がお寒い。
狂言回し的なフレッチャーとレイモンドのやりとりがもう酷い。フレッチャーの一人語りがお寒いしかなり退屈でした。セコいの一言。

ノリだけは古臭いままに、未だにこんなことやってんだ、との痛々しい思いとともに、若者を若く撮るにはもはや老いたんだなあ…と悲しくなる映画でした。