ほしママ

夕霧花園のほしママのレビュー・感想・評価

夕霧花園(2019年製作の映画)
4.4
戦中、戦後すぐと近年。
マレーシアの聡明で美しい女性の半生記。
悲しいけど素晴らしいラブストーリーとしても
とても壮大で見応えのある作品でした。

戦争中と言うことでは
許されてはいけない日本人の蛮行
民間人捕虜に与えた虐待、虐殺は
マレーシアに進攻していたことさえ
知らなかった私には衝撃でした。

それと対比するように
枯山水、借景など造園技術。
浮世絵、折紙、などの
日本の芸術文化の素晴らしさ。

戦争の愚かさを知り
憎むことは、先日も書きましたが
自分の国を知り愛するためにも
知っておかないといけない事は
まだまだいっぱいありますね。

大きな黒い瞳の主役女性と
寡黙で一途でカッコいい阿部ちゃんは
本当に絵になるふたりでした。

ミステリーを解き明かすような
近年パートも見どころいっぱい。