ドロステのはてで僕らの作品情報・感想・評価

上映館(10館)

「ドロステのはてで僕ら」に投稿された感想・評価

ヨーロッパ企画の公演には毎年、足を運んでいるくらいにはファンだが、今年はコロナ禍で公演がなかったので、本作を観ることができてよかった。
制作元でもある下北沢トリウッドで鑑賞したが、上映前に監督や脚本家やキャストらのビデオレターあり(シネコンにはない)。
2分後の未来が見えるテレビ(PC?モニタ?)による疑似ワンカットSFドタバタコメディ。
テレビを別の階まで持ち運ぶのだが、電源ケーブルの長さが絶対たりないだろと心中でツッコんでしまった。ノートPCのほうがよかったのではと思ったが、多分、ヴィジュアル的な問題なのだろう。
観終わったあとも、疑問に思う点がいくつかあり、いろいろ考えを巡らし、そういうことなのかなといくつかは納得したが、いまだよくわからぬ点もあり、そういうことをごちゃごちゃ考えたり、話し合ったりするのが楽しい作品。
劇場で観た人だけがゲットできる映像特典の情報あり。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

4.1
大人版「サマータイムマシンブルース」みたいな映画!
ヨーロッパ企画だし、脚本も同じ人だしね。
前述の作品は1日前と現在をタイムマシンで行き来するという話だったが、本作は2分後と2分前という内容。厳密にはタイムスリップではないんだけど、そこは聞くよりも実際に観て驚いた方が楽しめるので詳しくは言いません。
とにかくかなり込み入った話でこのあとどうなるんだ?という興味が常に持続したし、かなり笑えたので「サマータイム~」が好きな人には絶対オススメ!
漫画や小説でしか出来なさそうな話を、最高のスタッフとキャストの才能で見事に映像化してた!

下北沢トリウッド、初めて行ったけどかわいい劇場だったな。

エンディングで、撮影の裏側ちょっと観れて泣いちゃった。こんな面白い作品作ってくれて、ありがとうの気持ち
ナガ

ナガの感想・評価

3.0
『ドロステのはてで僕ら』

上田誠さんらしいミニマルなタイムトラベルもので楽しめました!

‪ワンアイデアの反芻の程度や次の展開に進むタイミングなど、プロットの作りはすごくよく出来てました。✨‬

‪一方で映画ならではのギミックと舞台っぽい演出、演技、小道具にミスマッチを感じてしまった部分も…🤨‬

‪https://www.club-typhoon.com/archives/2020/08/10/droste-hate-film.html‬
Fika

Fikaの感想・評価

4.0
京都にあるカフェのオーナーとその周りの人たちが、2分後の未来が見えるモニター越しに過去と現在と未来に翻弄される、ひと晩のお話。

始まって5分くらいで現在のオーナーが2分後の未来のオーナーとモニター越しにおしゃべりするんだけど、それから終わるまでずっとニヤニヤしてたことに気づいた。

設定がSFだから、そりゃあ作り話なんだけど、2分おきにまったく同じキャストの同じセリフが巡ってくるのが繰り返されるうちに、映画というより、目の前に起こってるすごい事実をその場で目撃してる感じがしてくる。

それくらいに巧妙に巧妙に作られていて、この後の展開どうなるん?と、いやいやどうやって撮ってるん?笑が交差して、観終わった後の余韻がずっと残ってて、結論、うわわああ観てよかった!

繰り返し観たくなりました。

目撃してる没入感は、映画館ならではかもしれませんが、Netflixとかに乗っかってより沢山の人に届きますように🙏
Michihiro

Michihiroの感想・評価

4.4
今日一本目。発想といい、脚本といい、撮影といいこんなのよく作ったなという感じ。すごく面白かった。
途中から何がどうなってるのかよくわからなくなってきたけど、辻褄はちゃんとしてるんだろうと思います。
一番面白かった台詞は"2つの意味で"。あの場面で、別に言わなくてもいいのに思いついたから言っちゃったんだろなという感じが良かった。
モニタやからケーブルとかカメラとかの問題があるので、ノートPCにすれば良かったのにとは思ったけど、まぁそれくらいはいいか。
ス

スの感想・評価

4.0
制作陣とキャストに大拍手
ぷに

ぷにの感想・評価

4.2
2分先の未来が見えたら・・・
ちょっとあの銘柄の株価を映しておいてくれないか(・ω・`)

そんなことができたらお金儲けに走るのは当然だ。
BTTFのビフ・タネンだってそうだったじゃないかw



(閑話休題)

低予算ながらアイデアがあれば凄く良い作品が作れるの代表例
いやあ,あっという間の70分でした。
脚本よく練られているなあ。

それにしても長い電源コードのテレビだなあ(猛爆)

エンドクレジット後のお楽しみもあるのがまた良い。



2020.8.9
TOHOシネマズ日比谷

2020年162本目
ワカ

ワカの感想・評価

4.5
面白かった〜!

過去と未来を何重にもするから、一見こんがらがりそうだけど楽しんで観れた!
脚本がすごい緻密に練られていて、伏線まみれで面白い。ゆるSFって感じ好き。
ワンカットぽいのもすごいしiPhoneで撮影してるのもすごい。ココアのパッケージのアップのシーンはiPhoneカメラの限界を感じたけど(笑)
他の人も言うように確かに舞台ぽい演技ではあるけど、個人的にはそこまで気にならなかった。

低予算でもクオリティの高い作品。
宇羅丸

宇羅丸の感想・評価

3.4
よくわからなかったw
ただ朝倉あきさんは相変わらず素敵だった
彼女が売れないことが1番の不思議
>|