ドロステのはてで僕らの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「ドロステのはてで僕ら」に投稿された感想・評価

カニ

カニの感想・評価

-
すげーーどうやって作ったんだろ……という気持ちになると同時に、舞台メインの役者さんたちの演技を映画として見る新鮮さがあった。

本筋とは関係ないが、最後の最後に、ある世代の文化系男子の夢あるあるが入っていて「おっ、このあるあるまだ生きてたんだな」という気持ちになった
なるほど、時間と未来をこんな風に見せるのは面白い。それを普段の生活の中のほんと身近な出来事として描いてるのは面白かった。
撮影とかも相当工夫してるんだろうなぁ。
ただ作風は自分に合わなかったかな。
TOHO日比谷の一番大きいスクリーンで観たけど、ミニシアター系のスクリーンで観たらもう少し入り込めた気もしました
SFの可能性を知った
klein2

klein2の感想・評価

4.0
楽しい映画
み

みの感想・評価

4.2
毎年観に行かせていただいてる
ヨーロッパ企画、
今年も映画という形でも
観れて、楽しかったー!

「未来、嫌いなんです。」
よかったなぁ

読めそうで読めない展開、
想像するだけでも大変そうなカメラワーク、
それぞれのキャラクターの愛らしさ、
全てよかったーーー滑り込みで観れてよかったわ✌️
SFじゃん!(すこし・ふしぎ)のスピリッツ
千葉

千葉の感想・評価

-
すばら エンディングのバレーボウイズまで神
イブ

イブの感想・評価

-
テンション高ぇ
20A-64
う~ん、て感じ。
2分の時差、う~ん。
短編なので鑑賞。
GINJILISM

GINJILISMの感想・評価

5.0
時間モノ映画の一つの模範解答
>|