やだぴえん

ようこそ映画音響の世界へのやだぴえんのレビュー・感想・評価

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)
4.0
“映画体験の半分は音なんだ”

映画音響が作られたのは1933年頃と、割と最近だったんだという新しい発見
映画に音は必要ないと門前払いのスタジオたち
たしかに昔の作品の銃やパンチの音ってどれも同じだよな

音にこだわったフランシスFコッポラやキューブリックは本当に時代の先駆けだったんだ

5.1chが爆誕したのには感動するし数々の作品の名シーンが素晴らしい音響効果とともに現れるので鳥肌立ちまくりだった
スターウォーズの頭上を通る宇宙船の轟音に隣に座ってた人が”ホーリーシット!ホーリーシット!”って連呼してたのわかるわ〜笑

トップガンやピクサー爆誕、またロードトゥパーディションの雨のシーンやアルゴの冒頭などほんとに感動するな


こちらヘッドフォン推奨作品だが…
どの作品も必ずヘッドフォンをした方が最高だなと改めて気づかせてくれる作品だった

なんだかすごく泣けてくるなぁ