キャワ

ようこそ映画音響の世界へのキャワのレビュー・感想・評価

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)
5.0
字幕で見た 

 素晴らしき映画音楽たちの音響バージョン。

 映画音楽より踏み込んだ効果音などの音響の話で、地味に思えるけど映画において実はめちゃくちゃ大事なのが音。
 音が感情を表すという表現が凄くしっくりきてなるほどなと思った。

 映画の音に対する歴史も学べて、音が割と受け入れられてなくてそんなに重要じゃないとされてた時期もあったのが驚いた。

 こういう作品を見ると、次から映画を見るときに絶対に意識するようになるし、それによってより映画がいろんな角度から楽しめるようになると思う。

 トップガンの戦闘機の音の話が一番びっくりした。