みどな

ようこそ映画音響の世界へのみどなのネタバレレビュー・内容・結末

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリー。

「すばらしき映画音楽たち」では「劇伴」について触れ、
今作では映画を彩る「音」全てに幅を広げている。
※2作品の関連性はない。

オーケストラのポジションになぞらえて
制作側の「音」における重要性をとてもわかりやすく見せてくれる。

1927年「ジャズ・シンガー」より
映像をより魅力的なものに昇華させるために
「音」の持つ力を信じて創造を行なってきた「裏方の職人」たち。
ただ、鳴っているわけではない。
その「知っている」音ですら、裏方の努力と創意工夫で作り上げてきた「作品」である。