numasan

ようこそ映画音響の世界へのnumasanのレビュー・感想・評価

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)
4.0
色々な音の中で生きている私達。
様々な音が聞こえる事が当たり前で、音なしの生活などあり得ないですよね。特に映画館で聴く映画の音と慣れ親しんでいるテレビの音声との違いには、お互い映像を見るということが主体になっているものなので気にしないのかも…。(人は情報の約90%を視覚で収集しているらしい。)
しかし、音は感情を左右する重要な要素であることをこの映画が教えてくれました。やはり奥が深いものですね。