犬

ようこそ映画音響の世界への犬のレビュー・感想・評価

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)
4.0
才能の輪

1927年に初のトーキー映画「ジャズシンガー」が誕生して以来、常に進化を続けている映画音響

そんなハリウッドの映画音響にスポットをあてたドキュメンタリー

監督陣、映画音響界のレジェンドたちのインタビューを盛り込み、映画における「音」の効果とその重要性に迫っていく

目立たない地味な仕事

それでも大事な役割
リアリティが増します

生まれる前から
時代とともに変遷がスゴかったです

エジソンからラジオドラマなど

工夫

効果音を追加
音を探し、音を作る

ハリウッド、フランスや日本
不遇の時代からの

デジタル化
5.1chサラウンドシステム

音楽業界についても

それぞれの物語
家族の支え

「スター・ウォーズ」のキャラクターたち、「ジュラシック・パーク」の恐竜たち

実際の映像あり
最近の作品が多い印象でした

実際の声、ダイアログ編集、アフレコ
SFX、フォーリー、環境音
音楽
それらをミックスして完成

いろいろ驚くことばかりでした